風俗求人をめぐって ~ラブホテルを利用するホテヘルなどの仕事

sweet ladies

風俗求人

woman sleeping

求人ということが行われている。人を求める。働く人を求めている。どのような業界でも、そのことは行われる。
風俗業界もそのひとつであり、いわゆる風俗求人がいくつかのメディアで展開されている。

風俗求人は、「風俗」という名前の由来である「風俗紊乱のおそれがあるため規制する」という法律的な見られ方もあって、大々的に行われているものではない。
以下に書くようなところで、その情報は展開されている。

風俗求人の情報を得るためにはどのような手段があるのか。言い換えれば、どのようなメディアを見ればその情報を得ることが出来るのか。
現在では、おおまかに言って二つのものが主なメディアとなっている。すなわち、インターネットと紙媒体の雑誌である。

ネットと雑誌で求人を見ることが出来る、ということだけで言えば、風俗求人に限ったことではない。求人情報誌や求人情報サイトは、風俗業界のものだけでなく、さまざまなものがある。
アルバイト情報誌とか、正社員募集をメインに据えた雑誌、ネット上の求人情報サイトも同じように展開されている。
むしろ、風俗求人もネットや雑誌で行われる「求人」の一部であると考えたほうが良い。

雑誌には無料で配布されるものもある。ネット上の情報サイトの閲覧はもちろん無料で行うことが出来る。
さらに、現在注目すべきものとしては、アドトラックというものがある。トラック車両の側面に情報サイトの閲覧を勧める広告を描いたもので、街中を走ることで人々の目につくことになる。

求人されているものには、デリヘルやホテヘル、ソープランド、エステやマッサージ店を始めとしたさまざまな風俗業界の業種がある。

この業界で求められている仕事内容を大きく分けると、ソフトサービスかそうでないかということになる。
どちらも求人情報では「高収入」などと謳われている。実際、得られる報酬はノーマルなアルバイトなどと比較すると高収入ではある。
とはいえ、業種によって得られる「高収入」の度合いはまちまちである。ホテヘルやデリヘルなどでは、女性が全裸になって男性客に奉仕するというヘルスサービスが基本となる。
これに対して、エステやマッサージ店、オナクラ(オナニークラブ)などは、提供するサービスもソフトなものが多い。手を使ったいわゆる「ハンドサービス」が中心なのである。

傾向としては、ヘルスサービスを提供する店のほうが、ソフトサービスを提供する店よりは得られる報酬は大きくなる。

ホテヘル

sexy pink lips

ホテヘルは、風俗求人の中でもデリヘルに次いで大きなウェイトを占めている業種である。
求人情報を載せたウェブサイトなどは都道府県ごとに「エリア」を設定していることが多いが、どのエリアでもホテヘルの求人は一定数があると言える。
この業種が、デリヘルと並んで店側として営業しやすいものであることが、大きな理由となっている。

風俗業界を規制する風営法の、施行以来何度かに渡る改正で、店舗内でサービス提供を行うソープランドやファッションヘルス、イメージクラブなど、いわゆる「店舗型」と呼ばれる業種の新規営業が難しくなった。
そんな状況の中、客の指定する場所へ女性を派遣するデリヘル(デリバリーヘルス)や、サービス提供の場所にホテルを利用するホテヘル(ホテルヘルス)がこの業界の中心となりつつある。
そのような現状なのである。

ホテヘルで行われるサービスの中心にあるのはヘルスサービスである。

ホテルの一室で、客とのシャワータイムを過ごしたあとそのままの姿でベッドへ移動し、サービスを行うというのがホテヘルの仕事の特徴である。
そこでは、法律上禁じられている性器の挿入、いわゆる「本番」以外の性的な行為の、そのほとんどが行われる。
店によってまちまちだが、客が付ける「オプション」次第ではソフトSMのようなプレイに応じなければならないこともある。
もちろん、次の段で述べるように、オプションを適用できるようにするかどうかは働く人の自由である。

風俗求人を見ると、その他のほとんどの業種でも見られる「未経験者歓迎」の文字を、見ることが出来る。
風俗店への入店や、その業界での仕事が初めてであっても、女性は多くの店で歓迎されている。
むしろ、未経験者を多く採りたいという店もある。いわゆる「素人店」を標榜している店である。このような店がコンセプトに掲げるのは、「街を歩く女性とのラブ」である。
業界で長く過ごした玄人然とした女性でなく、初々しさを備えた女性が求められる場所がある、というわけである。

未経験の女性に、いきなりハードな性のサービスを手がけさせることがないというのも特徴のひとつであり、その点は安心できる。
店によっては、多岐にわたる「オプション」を設定しているところがある。AF(アナルファック)や黄金(脱糞)などといったマニアックなものもあるが、それに応じるか否かは働くことを決めた女性の自由である。

ラブホテル

pretty lady

ラブホテルは、「愛」を冠する宿泊、休憩施設である。そこで標榜される「愛」は、「性愛」を示す。
性別の関係なく、性的な関係にあるふたり以上の男女が訪れ、宿泊したり数時間の時を過ごしたりする。

現在見られるスタンダードなラブホテルは、従業員と顔を合わせることなくチェックインし、チェックアウトすることが出来るシステムが確立されている。
昔ながらの、顔を合わせる受付を残すホテルも、もちろんある。
受付に設置されているパネルで部屋を選ぶタイプが多く、選んだ部屋に行ってドアを閉めると自動ロックが掛かり、利用が終わって精算機で支払いを済ませると解錠する仕組みになっている。

ラブホテルの部屋は、ダブルベッドを中心に、ソファとテーブルが置かれ、バスルームが付いているというのがスタンダードなものである。
小さなホテルになると、ソファなどの設備はつかないこともあるが、入浴設備はホテルであるがゆえになければならないものとして、必ずある。

上に書いたように、ダブルベッドの寝室とバスルームで構成されたラブホテルの部屋だが、ここではそこにある細かい設備について見る。

ラブホテルの部屋は、多くの場合、ベッドの上でさまざまな用事を済ませることが出来るようになっている。例えば、灯りや空調を調節すること。それは、枕元に設置されているパネルで操作することが出来るようになっている。
ベッドの枕元には、避妊のために必要なコンドームや、行為の後始末のために必要なティッシュ箱も置かれている。
多くのホテルでは、灰皿もあり、ホテルの名前の入ったマッチやライターが添えられている。

ビジネスホテルやシティホテルなどと同じように、小型の冷蔵庫が設置されており、飲み物が入っていることも多い。
また、無料で飲めるティーバッグのお茶やインスタントコーヒーを置いているホテルもある。伝熱ポットを使って湯を沸かすことも可能である。

ホテルによっては、アダルトグッズやコンドームの販売機を設置しているところもある。
コンドームが足りなくなったり、グッズを使ったプレイを楽しみたくなったら、硬貨を投入してそれらを購入することが出来る。

高収入

skinny woman

風俗求人は、どのような種類のものであっても高収入を得ることが出来ます。
1度のりよう料金が非常に高く、その利用料金の何割かが歩合として付き、更に最低保証と呼ばれる給料も存在するからです。
最低保証は日給という扱いになりますが、普通のアルバイトよりも高額に設定されています。
そのため、普通のアルバイトよりも風俗は多くのお金を稼ぐことが出来るのです。

風俗で働く際には、様々な種類が存在するため自分が働く場所を選ぶことが出来ます。
まず、ソープ等は高級の部類に入り、最も高額のお金を稼ぐことが出来るという風俗になります。
ですが、サービスもハードとなっているため、サービス内容に気をつけねばなりません。
逆に、オナクラやピンサロ等はソフトサービスとなっています。
ソフトサービスではありますが、基本的には風俗の中で言えば給料は若干低くなります。
ですが、ソフトサービス系の風俗求人であったとしても、普通のアルバイトよりは必ず高額になります。
そのため、オナクラのようなソフトサービスのお店で働く人も非常に多いのです。

風俗求人というのは、最低保証と歩合で給料が成り立っています。
最低保証だけでもかなりの金額となりますが、更に稼ぐとなると指名を貰わなければなりません。
指名をもらうことにより、オプションや利用時間によって自分に歩合が入ってくるため、この指名というのは多く稼ごうと思うのならば絶対に必要なものです。
極端な話、風俗求人に応募して大きく稼ごうと思ったら、待ち時間の無いようにすることが非常に大事となります。
待ち時間が無くなるということは、常に指名がされている状況であるため、歩合が常に発生するという形になるのです。
そうすることにより、人よりも多く稼げる基盤が出来上がるのです。


お金を稼ぎたい!